エンゲージリング

エンゲージリングをお造りしました。

「プロポーズをしたい、そのためにリングを造りたい」という気持ちは固まっていても、「さてではどんなデザインのリングにしましょう?」という段階に入ると、男性はとたんにお手上げになることが多いです。

エンゲージリングのデザインは実に多用で、こうでなければならないという決まりも特にありません。

恋人と二人で選ぶ、というパターンの場合は、女性が希望のデザインをある程度提示してくださるので、それを設計していく流れになることが多いのですが、男性は、とにかくリングデザインなんてよくわからない、という方が圧倒的に多いです。

しかも、つけるのは自分ではないのですから、彼女がどんなリングが好みかということを推測して決めていくしかない。

サプライズ的にプロポーズしたい場合は、そこが一番の難題となります。



そこで、ご予算とおおよそのご希望(シンプルで普段もつけやすい感じ)をうかがって私がデザイン提案をした2点から選んでいただきました。


ラフデザイン画




A

V字のリングは指を細く美しく見せる効果があります。

シンプルかつ、エレガントです。



B

ダイヤモンドを抱きしめるようなリング。
大切に想う気持ちを表しています。

爪がないので少しおとなしいイメージです。



お客様はAを選ばれました。

シンプルで、さりげなくエレガント。

普段使いしても邪魔にならないよう、高さはおさえめにしてあります。

リング内側には、男性から女性への素敵な言葉を刻んであります。

こちらは、お二人の大切な言葉ですので内緒です



プロポーズは大成功

おめでとうございます


お二人のスタートのご成婚のその日まで、甘い婚約期間を楽しんでくださいね。

Y様、お二人にとって大事なエンゲージリングをご依頼くださり、誠にありがとうございました

思いやりをもって、お互いを大切にして…

いつまでも仲良く、どうぞお幸せに…
  • 0円(税0円)