飛龍型勾玉 特大プラチナペンダントネックレス

飛龍型勾玉のペンダントをプラチナで造って欲しいというオーダーでした。




勾玉のペンダントをお造りしたことは何度かあるのですが、飛龍型は初めてでした。

ご依頼主様のご希望のパースに沿って、型を決めていきました。





今回のご依頼は、貴金属の中で最も比重の重いプラチナで、直径30mm超えの特大サイズでした。





厚みも12mmと、すべてが規格外の大きさです。

職人とミーティングを何度も重ねて、ご依頼主様のご希望に近づけていきました。




完成品は重量200g超え。
ジュエリー用の計測器では重量オーバーだったのでキッチンスケールで計りました。

ネックレスはペンダントの重さに負けない太さにして、納品させていただきました。

勾玉はジュエリーの起源と言われています。

古来から多くの人々がお守りとして勾玉を愛用してきました。

こちらのペンダントはおそらく、日本で、いえ、世界で、一番重量があり、高価な勾玉ペンダントだと思います。








地金:Pt900
ペンダント:34mm×36mm×1.2mm
ネックレス:80cm



*オーダーメイドジュエリーについてのお問い合わせは、お電話かメールでお願い致します。
03-6455-4220
kunpoo@jewelry-kunpoo.jp
  • 0円(税0円)